1.免責事項

kunimiyasoftのWebコンテンツや、掲載アプリをユーザーが利用することによる、直接的または間接的な損害・損失・不利益・精神的苦痛などに対して、kunimiyasoftは一切責任を負わないものとします。あくまでも、自己責任の上、利用するようにしてください。

2.著作権

当Webサイトに掲載している許可記述のないコンテンツは、kunimiyasoftが著作権を所有しています。許可なく、個人的な目的以外で使用することは禁止です。

3.JSMAP2タイル地図について

国土地理院数値地図データは、以下の承認の元、利用しています。

「測量法に基づく国土地理院長承認(使用)R 5JHs 384」

また、OpenStreetMapの数値地図データを利用していることにより、ODbL(オープンデータベースライセンス )に準拠します。しかしながら、現在、JSMAP2のタイル地図としての利用は認めておりません(タイルURLを使ってサイトに組み込むこと)。あくまで、JSMAP2タイル地図のキャプチャ画面がODbL準拠であると考えてください。

さらに、JSMAP2地図はタイル地図として提供していますが、タイルURLを使って他のサイトに埋め込むことは認めていません。それは、最低限のレンタルサーバーを利用しており、負荷に耐えられないことを想定しています(それだけ利用があるとは思えませんが)。ご了承ください。

4.privacy policy

質問などを受けるために問い合わせフォームを用意していますが、入力された情報はあくまでも質問のためだけに使用し、他に流用することはありません。また、取得した個人情報は、厳重のセキュリティの元で管理致します。そして、必要がなくなると同時に破棄します。

5.広告の配信について

当サイトは、google AdSenseとyahooショッピング、楽天の広告を利用しています。

google AdSense [まだ未運用]

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

楽天とyahooショッピング [まだ未運用]

当サイトでは、yahooショッピング(バリューコマース)、楽天も利用しています。これら広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Amazonアソシエイト [まだ未運用]

JSMAP2 公式は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

6.Google Analyticsによるアクセス情報の解析

当サイトではアクセス解析のためにGoogleの「Google Analytics」 をアクセス解析ツールとして使用しております。
トラフィックデータ収集のためにCookieを使用しておりますが、個人を特定するものではございません。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。

また、トラフィックデータ収集は、Cookieの無効化により拒否することが可能です。詳しい利用規約につきましては、下記のページをご参照ください。
Terms of Service | Google Analytics Google

7.使用している写真について

当サイトで使用している写真において出典元がないものは、私の撮影した写真である場合と「Photo AC」が提供している場合、クレジット必要なしの再利用可である場合の3通りがあります。

私の撮影した写真の場合は、copyrightのプリントがある場合が多く、2次利用を認めていません。ただし、「Photo AC」に登録している写真については、Photo ACを通じてダウンロードできますので、ご利用ください。

Photo ACのフォトライブラリーからダウンロードして使用している写真については、出典元の記述がないものが多いです。しかし、Photo ACが写真のクレジット情報を提供するようになったので、今後はクレジット情報を取得できたものに関しては入れていく方針です。
※クレジット情報の機能がなくなりました。

Photo AC

「Wikimedia Commons」を元とする写真についての詳しいライセンスは、リンク先の「Wikimedia Commons」にあるライセンス項目を参照してください。